不動産で気をつけたいこと

投資用にしろ、居住用にしろ、不動産売買には、素人には分かりにくい法律上の規制など、落とし穴があります。

例えば土地を例にすると、都市計画法で市街化調整区域に定められた区域では、住宅の建築はできません。


建築基準法で建ぺい率や容積率の制限が定められ、高さ制限が設けられていることもあります。

その他防災地域内の規制や道路制限など、細かい規定も多いです。

建物については、目に見えない瑕疵があっても、知ってから1年以内、または引渡しから10年以内でなければ、瑕疵担保責任を請求することはできないと民法で規定されています。また、税金関係も、知らなければ後で苦労することや、損をする優遇措置などもあります。

投資用不動産にしろ居住用にしろ、後でこんな筈じゃなかったと後悔することのないよう、いずれにしても不動産取引は、事前によく勉強し、情報を精査してから取り組む必要があります。

リスクは最低限に抑え、リターンを極力増やすためにも細心の注意をもって臨んでください。

一人暮らしをしようとして賃貸アパートを探している場合は、不動産屋で直接物件を紹介してもらうか、まずはインターネットで情報探して物件を申込みするかになります。
気に入った物件があったら不動産屋さんで賃貸入居の申し込みをします。
そして、入居のための審査が行われます。

入居の審査が通過しましたら、次や賃貸契約の手続きになります。
必要な書類ですが、運転免許証などの本人確認書類、印鑑などが必要です。

初期費用ですが、敷金、礼金、仲介手数料、火災保険料がかかります。


敷金礼金は、家賃の1ヶ月から2ヶ月分となります。物件によっては礼金がないものもあります。

仲介手数料は不動産屋に支払うお金になります。礼金は、入居のために家主に対してしはらう謝礼金になります。

敷金は、未払い家賃の補てんや損害賠償費用、退去時の原状回復費用に使用されます。
これらの費用を差し引いた残金が、退去後1ヶ月程度で返還されることとなります。

契約手続きが完了したら、入居日に鍵の引き渡しを受け入居開始です。

http://allabout.co.jp/gm/gc/26587/2/
http://biz-journal.jp/business-blog/2015/06/post_197.html
http://okwave.jp/qa/q5958782.html

ポラスに関する情報に追加しています。

知って得する盛岡の注文住宅ならお任せください。

ポラスの分譲に関する予備知識が満載です。

吹田市で一戸建て情報は見逃せません。